国内女子ツア

Go down

国内女子ツア

Post  sunnygreen73 on Tue 10 Jul 2012, 11:15 pm

国内女子ツア
国内女子ツアー第18戦「スタンレーレディスゴルフトーナメント」が、7月13日(金タイトリスト 712 AP2 アイアン)から15日(日)までの3日間、静岡県にある東名CCで開催される。1週間のオープンウィークを経て、シーズンもいよいよ後半戦へと突入する。昨年大会は、有村智恵が3日間首位を守りきる完全優勝で09年に続く大会2勝目を達成。初日には8番パー5でアルバトロス712 AP2 アイアン、さらに16番パー3でホールインワンを記録。同一ラウンドでのアルバトロスとホールインワン達成は女子ツアー初となる快挙を遂げ、まさに有村一色に彩られた3日間となった。有村は今年もディフェンディングチャンピオンとして出場し、好相性の東名CCで自身初の大会連覇に挑む。先週の712 ap2海外女子メジャー「全米女子オープン」に出場した横峯さくらと馬場ゆかりも出場を予定。賞金ランキングトップを走る全美貞タイトリスト AP2 712(韓国)から同7位までのアン・ソンジュ(韓国)、服部真夕、笠りつ子、佐伯三貴AP2 712 アイアン、イ・ボミ(韓国)も揃って出場。今シーズンの主役たちが顔を揃えるハイレベルな争いは熾烈を極めそうだ712 アイアン。また、開幕直前に左肩を痛めて長期欠場が続いていた大山志保がシーズン初戦を迎える。昨シーズンは新作712アイアン「マスターズGCレディース」で3年ぶりの復活勝利を収め、今シーズンへの期待も高かっただけに無念のタイトリスト 712ap2欠場が続いていたが、約5ヶ月の治療期間を要し、ようやくこぎ着けた復帰戦。シーズン前半戦を棒に振った鬱憤を、持ち前の躍動感あふれるプレーで晴らして欲しい。





sunnygreen73

Number of posts : 22
Registration date : 2012-07-03

View user profile

Back to top Go down

Back to top


 
Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum